福島県いわき市のグルメ・求人・観光などの旬な情報をお届けするいわきのポータルサイト

.

カテゴリーから探す

  • グルメ
  • 遊ぶ
  • 暮らし
  • ファッション&ビューティー
  • サービス
  • 公共施設
ウィルカム福島 いわき情報 郡山情報 福島情報 会津情報 白河情報
トップ > 公共施設 > 研修施設 > いわき海浜自然の家

いわき海浜自然の家

いわき海浜自然の家
イワキカイヒンシゼンノイエ

TEL:0246-32-7700(代表)

住所:いわき市久之浜町田之網字向山53

いわき海浜自然の家
お店情報地図・クーポンメニュー・写真ホットニュースおすすめ情報口コミ・レビュー求人
メニュー&写真ギャラリー

写真ギャラリー

●その他(広場等)
多目的広場やつどいの広場など、用途に応じた広場や遊具のあるトリムランド、フィールドアスレチックを含め森の中も楽しさ一杯です。
左上:部屋から見た「つどいの広場」です。海も綺麗に見えます。
右上:ドラゴンブリッジです。森にはこのほかにも19のアスレチックがあります。
左下:多目的広場。マウンテンバイクのコースがあります。その他多目的に利用します。
右下:遠足の小学校や幼稚園さんが大好きな「トリムランド」です。

●野営場
宿泊のためのロッジや野外炊飯場、キャンプファイアのための営火場があります。
左上:ロッジ。全部で10棟あります。
右上:ロッジの内部。1棟は、1階8、2階8の16ベッドです。
左下:第1営火場。第7営火場まであります。
右下:炊飯場。南北各12かまどあります。

●本館(その他の施設)
広々としたホール、くつろぐための談話室、保健室、食堂と充実した施設です。
左上:談話室。52型液晶テレビもあります。
右上:浴室の浴槽。大浴場が2つ、身障者用の小浴場が1つあります。
左下:保健室です。
右下:食堂。188席あり、バイキングが人気です。

●本館(全景と宿泊室)
本館は、全室和室で28部屋で最大300名宿泊可能。全室窓から海を見ることができる。
左上:フィールドアスレチックの天守閣からみた本館全景。
右上:本館宿泊棟。どの部屋からも海が見えます。
左下:和室。最大10名の部屋です。
右下:和室。最大20名の部屋です。

経費

●施設利用料 下記参照
●食費 下記参照
●リネン代(シーツ・枕カバー1セット分のクリーニング代)
 本館・ロッジ利用 130円
 テント利用 55円
●まき・クラフト等の活動材料費等 実費
●支払い方法は
 ・現金
 ・指定金融機関への振り込み(要振込手数料)
※料金について詳しく知りたい方は、こちらをクリック
http://www.iwaki-nc.fks.ed.jp/info/syokeihih23.pdf

施設利用料

福島県の条例改正により,平成18年4月1日から,利用料金制度が導入されました
   
【小学生の児童,中学校・高等学校の生徒,又は,これらに準ずる者】
 日帰り利用(1人1日当たり) 100円
 宿泊利用(1人1泊当たり) 500円
【小学校入学前の者】
 日帰り利用(1人1日当たり)、宿泊利用(1人1泊当たり) 無料
【その他の者】
 日帰り利用(1人1日当たり) 200円
 宿泊利用(1人1泊当たり) 1,000円
   
●利用者が次項に該当する場合,利用料は無料となります。
(1)学校教育法第1条に規定する学校(大学を除く)の教育に基づく活 動として自然の家を利用するとき。
(2)児童福祉法第7条に規定する保育所又は同条に規定する保育所を設置することが著しく困難であると認められる地域において
 市町村が設置する保育に欠ける乳児又は幼児を保育することを目的とする施設の保育に基づく活動として自然の家を利用するとき。
(3)県(県の機関を含む)が主催する事業の活動として自然の家を利用するとき。

食費

●本館食の場合
【就学前】
 朝食 300円
 昼食 360円
 夕食 440円
 合計 1,100円
【小学生以下】
 朝食 400円
 昼食 460円
 夕食 540円
 合計 1,400円
【中学生以上】  
 朝食 410円
 昼食 480円
 夕食 560円
 合計 1,450円
   
●野外炊飯の場合
 1セット8名分,メニューにより金額が異なります。
※野外炊飯のメニューと料金は、こちらをクリック
http://www.iwaki-nc.fks.ed.jp/info/suihan.htm
【夏の食堂メニュー】
http://www.iwaki-nc.fks.ed.jp/greenmenu/h24natu/h24natumenyuu.htm

利用できる人

次の(1)の団体に属し,かつ(2)を満たす場合,どなたでも利用できます~
(1)利用団体
① 学校団体(幼稚園,小学校,中学校,高等学校,大学,各種専門学校および特別支援学校)
② 社会教育団体 (公民館,地域スポーツクラブ,PTAの団体)
③ 高齢者,障がい者,一般成人の団体及びグループ,並びにファミリー等
(2)利用条件
① 5人以上の団体で,成人の引率者がいること。
② ただし,ファミリーは,利用当日,当該ファミリー以外の団体の利用がある場合には,2人以上でも利用できる。

携行品

●上履き(屋内運動靴・スリッパ等)
●洗面用具
●着替え
●パジャマ
●タオル
●健康保険証(写しでも可)
●帽子、雨合羽、軍手、バスタオルなど

↑ページの先頭へ戻る