福島県いわき市のグルメ・求人・観光などの旬な情報をお届けするいわきのポータルサイト

.

カテゴリーから探す

  • グルメ
  • 遊ぶ
  • 暮らし
  • ファッション&ビューティー
  • サービス
  • 公共施設
ウィルカム福島 いわき情報 郡山情報 福島情報 会津情報 白河情報
トップ > 暮らし > 接骨院 > さく町 はり・きゅう接骨院

さく町 はり・きゅう接骨院

さく町 はり・きゅう接骨院
サクマチハリキュウセッコツイン

TEL:0246-38-5543

住所:平字作町1丁目9-1愛谷レジデンス1-3

さく町 はり・きゅう接骨院
お店情報地図・クーポンメニュー・写真ホットニュースおすすめ情報口コミ・レビュー求人
ホットニュース

あけましておめでとうございます!

投稿日:2021-01-08 10:02:33

いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。

新年あけましておめでとうございます!
皆様にとって素敵な1年となりますよう願っております。
2021年も皆様の健康を願い、お身体や美容のお悩みを改善できるよう精一杯努めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

肌がゴワゴワしたことはありませんか?

投稿日:2020-12-29 09:46:09
いわき市さく町はり・きゅう接骨院です。

肌が硬くゴワゴワした事はありませんか?
これは角質の水分量が減り乾燥状態が続いたため、角層が厚くなってしまったからです。
角層の働きは、外の刺激から肌を守ること。
乾燥とは、角層のバリア機能が損われている状態なので、肌は「角層をもっと作ろう」と、細胞の生産を速めるのです。
すると、その生産ピッチに追いつけない、未熟な細胞が表面に出てきてしまうことに…これではきちんとしたバリアの役目を果たせないので、角層は、さらにどんどん
厚くなろうとし始めます。こうなる悪循環で、凸凹した変に厚みのある各層が出来上がってしまうのです。
この悪循環にはまらないために行うべきケアは、保湿です。

肌の乾燥

投稿日:2020-12-27 17:50:13

いわき市さく町はり・きゅう接骨院です。

冬は特に乾燥が気になります。
人間の肌にはもともと潤いを守る保湿物質があるのは知っていますか?
保湿成分と聞くと、多くの人が化粧品に配合されているもので肌の上から塗るもの…と思っているのではないでしょうか?

私たちのもつ保湿物質の中でも、有力なのが角質細胞間質と呼ばれるもの。これは角質細胞の間にあって、水分の蒸発を防いでくれる脂質の1種です。いろいろな脂質が混ざり合って構成されていますが、その約40%を占めるのがセラミドで、最強の保湿物質と言われています。
これらの脂質(保湿物質)の量が減ったりして正常に働かなくなると、肌内の水分を抱えていられなくなり乾燥してしまうのです。肌の中にある保湿物質の生産量は年々、老化とともに減るため、肌は乾燥しやすくなるのです。

しょうがパワーで冷え対策!

投稿日:2020-12-16 09:37:17
いわき市さく町はり・きゅう接骨院です。

体を温める食材として知られるしょうが。
漢方薬にも使われるほど様々な効果がある食材です。
漢方では、しょうがは体を温めて発汗させ、胃腸を整えて吐き気を止めるとされています。
冷えが気になる時や胃がムカムカする時、風邪の引きはじめなどに、料理に加えてみたり、絞り汁を紅茶などに加えてしょうがを取り入れて冷え対策してみましょう!

年末年始のお知らせ

投稿日:2020-12-09 14:44:53
#5123 いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。

12月31日(木)〜1月3日(日)まで、年末年始のため休診とさせていただきます。
今年の痛みは今年のうちに治し、良い新年をお迎えください。

大変ご好評いただいています、美容鍼は1月のご予約もお受けしています。
12月のクーポン予約枠は残りわずかとなっていますので、お早めのご予約お待ちしています。

お水の飲み過ぎに注意!

投稿日:2020-12-07 15:32:44
いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。

水は1日2リットル飲むといいとよく耳にすることがあると思いますが、誰しも一律に2リットル飲めば言い訳ではありません。
汗の量や運動量などから、必要な水分の量は人によって異なるからです。
水をがばがば飲み過ぎると、胃腸が冷えたり、むくみを招いたりします。
むくむと肌の代謝も悪くなり、美容に悪いので適量を飲むことが理想です。

お灸がおすすめです!

投稿日:2020-12-05 10:55:00
いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。

本格的に冬になり、ますます寒くなる毎日…
乾燥し風邪を引きやすい時期になりました。
お灸には免疫力を高める効果があります。
また、ツボにお灸をすることにより、ツボに備わった作用も期待できるため肩や腰の不調をはじめ自律神経の調節など様々な症状に有効です。
また、今の季節のような寒い時期には温かいお灸はとても心地よいものです。
昔は、強い熱刺激で故意的に火傷を作る方法が使われていましたが、今は火傷の痕を残さない温かいお灸が主流となっています。

季節を問わず、温かい飲み物を。

投稿日:2020-12-01 10:05:23
いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。

冷たい飲み物は代謝を悪くさせるので、美肌のために普段から温かい飲み物を飲む習慣を身につけましょう。
美肌のためには、カフェインを含まない温かいハーブティーがおすすめです。
ハーブティーには、冷えや疲労回復、免疫を高めてくれるなど様々な効果があります。ハーブによって効能も違うため、飲む時間や体調によって飲み分けるといいでしょう。
朝は気分がスッキリするミント、日中はビタミンCを多く含んだローズヒップ、夜は眠気を誘ってくれるカモミールがおすすめです。

お子様と関わる皆さんに知ってほしい!小児はりの魅力!②

投稿日:2020-11-27 09:47:47
いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。

小児はりと聞くと、「怖い…」「子供に鍼をするなんてかわいそう…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、鍼にも様々な種類があり、小児はりに使用する鍼は皮膚を破ることのない肌をさすって行う気持ちの良い施術です。
治療時間は年齢により異なりますが、数分程度で、生後1ヶ月から12歳くらいまでのお子様に有効です。
小児はりの効果でお子様の心と体を元気にしませんか?

お子様と関わる皆さんに知ってほしい!小児はりの魅力!

投稿日:2020-11-20 15:47:20
#5115 いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。

お子様のことで、「病気ではないけど…」と悩まれた症状はありませんか?
夜泣きや疳の虫…落ち着きがない、いつも怒っている…風邪をひきやすい

子育てする中で病気ではないけど…と思うお悩み症状は山のようにあります。
この症状がなくなればもっと楽なのに…と思うこともあるのではないでしょうか。
小さなお友達は自立神経のバランスを崩しやすい時期でもあります。
小児はりには、自立神経のバランスを整え、免疫を高めてくれる効果があります。

老け顔の特徴

投稿日:2020-11-19 10:25:41

いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。
シワ・たるみでできる線は、老け顔の特徴であり、年齢とともに深くなってきます。イラストで描かれるお年寄りには、決まってほうれい線が入っていますね。
そのため、若々しい顔をキープするには、ほうれい線をはじめシワやたるみを予防することが大切です!
美容鍼は、肌の奥の真皮まで刺激することができるので即効性があり、シワやたるみの改善に有効です。
また、ご自宅ではマッサージや表情筋を動かすようにしましょう!

首・肩コリの予防に…

投稿日:2020-11-17 09:33:37
いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。

首、肩こりの予防には、同じ姿勢を続けないことが第一です。
パソコンやスマホを見た後は、首を後ろにそらせる、首を回すなど運動し、筋肉の
緊張をほぐして下さい。
日頃の運動も大切で、血流を改善し、筋肉の低下を防ぎ、首・肩こりの悪化を防いでくれます。ウォーキングなど、軽い運動でいいので継続する事が大切です。

血流をよくする食生活で冷え予防!

投稿日:2020-11-13 13:02:46
いわき市 さく町はり ・きゅう接骨院です。

冷え性の方は冷たい食べ物や飲み物は体を冷やすので、温かいものを食べるように心がけましょう。
筋肉不足も冷えの原因となるため、運動をして筋肉をつけることも重要です。
飲み物では、コーヒーや緑茶は体を冷やす作用があります。
ココア、黒豆茶、赤ワインなどは、ポリフェノールの血管拡張作用により、血流を良くしてくれます。
アルコールは一時的に体が暖かく感じますが、その後一気に冷えを起こすので注意が必要です。
ストレスの多い生活や睡眠不足になると、血管が収縮し、血行が悪くなるため冷えが起こってしまうので気をつけてください。

冷え症対策!

投稿日:2020-11-11 11:27:23

いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。

体を温める時は、血管が表面に出ている、首元、太もも、膝の裏、内くるぶしなどを温めると、体温が上昇しやすくなります。
締め付けがキツイ下着は血流が悪くなり冷えやすいので気をつけましょう。
足の冷えには5本指ソックスがオススメです。指の間の汗が吸収され、自由に指を動かすことができるので血流が良くなります。
また、腹巻でお腹を温めると、体の深部が温まり、末端の血流が増えて、冷えにくくなります。今は、洋服の邪魔にならない薄く保温に優れた腹巻も多く見かけます。
入浴時は、シャワーで済ませず湯船につかりに、しっかり体を温めましょう

冷えはタイプにより症状が異なります

投稿日:2020-11-10 10:29:50
#5113 いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。
本格的に冬が近づき、冷え性のご相談を多くいただきます。

冷え性は女性に多いですが、男性に比べて熱を作り出す筋肉が少ない、肌の表面温度が低い、貧血や低血圧の人が多いことなどが理由と考えられます。
冷え性のタイプとしては、①手足末端型②内臓型③下半身型④混合型の4タイプに分けられ、タイプによって対処法が異なります。
西洋医学では冷え性は病気ではないので、薬での治療はほとんど行われません。
そのため生活習慣や鍼灸などの東洋医学で対処することが多い症状です。

●タイプ別症状●
①手足末端型冷え性
寒がりで、低血圧や貧血があり、胃もたれしやすい。
②内蔵型冷え性
平熱が36度以下、風邪をひきやすい、便秘・下痢をしやすい、腰やお腹が冷たい
③下半身型冷え性
代謝が悪く冷えのぼせすることが多い、ふくらはぎが重い、午後になると足がむくむ、汗をかきやすい、めまいがよくある
④混合型冷え性
夏でも靴下を履かないと辛い、夜中に何度もトイレに起きる、不眠、血糖値が高い

血行不良によるトラブルは鍼が有効です。

投稿日:2020-11-09 14:26:19
#5112 首、肩周りの血行が悪くなると顔や頭部の血行やリンパの流れも滞り、老廃物が蓄積して肌トラブルが起こりやすくなります。
頭痛や吐き気が肩こりによる血行不良だったということもよくあるケースです。
鍼で刺激すると硬くなった筋肉が緩み、血行不良が良くなることからコリがほぐれます。
首、肩こりはパソコンやスマホを長時間見る、ストレス、猫背などの姿勢の悪さ、運動不足、冷えなどが原因となることが多いので、日常生活において同じ姿勢を続けない、姿勢の悪さを改善するなどして予防しましょう。

ニキビは体調を表すバロメーター

投稿日:2020-11-06 09:34:33
#5110 いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。


ニキビは毛穴の詰まりから始まり、アクネ菌が繁殖することで炎症が起きてしまいます。
ニキビは、白→黒→赤の色で進行していき、進行につれて治りにくく、跡が残りやすくなるので、早めのケアが重要です。美容鍼のターンオーバー促進効果によって、治りを早め、できにくい体質をつくります。

思春期ニキビと大人ニキビでは、原因が異なります。

●思春期ニキビ
ホルモンバランスの変化による皮脂の過剰分泌でTゾーンや頬にできる。

●大人ニキビ
不規則な生活、睡眠不足、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、シャンプーなどのすすぎ残しなど、様々な原因から口や顎周辺の皮脂の少ないところにできやすいのが特徴。

ターンオーバーの改善でシミ予防!

投稿日:2020-11-04 09:46:08
#5106 いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。

肌のターンオーバーの乱れにより、メラニン色素が蓄積しシミの原因となります。
顔に鍼を打つと、血行を改善し新陳代謝が上がりターンオーバーのサイクルを短くすることができます。
理想のターンオーバーのサイクルは28日ですが、50代になると平均75日となり、20代に比べて3倍近くも時間を有するのです。
年齢とともに、細胞の増える力が低下し、角層をはがす力も低下するためターンオーバーのサイクルに時間がかかってしまいます。
美容鍼を行うと、肌の新陳代謝が上がり老廃物を排出すると、肌への浸透が良くなり、美白化粧品も肌に入りやすくなります。

冷えが及ぼす悪影響

投稿日:2020-11-02 11:45:17
#5103 いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。

冷えは血行が悪くなり、免疫力が低下します。
そして、血行不良のため肌にも悪影響を及ぼします。
血液は栄養分を運び、老廃物を体外に排出する働きにも関わっているので、冷えをそのままにしておくと、さまざまな不調を引き起こす可能性があります。
冷えは万病の元…と言われるように、頭痛、肩こり、不眠、貧血、婦人科系トラブルなどは冷えが原因となっていることも少なくありません。
肌の乾燥にもつながり、冷えによって肌老化が進んでしまいます。


睡眠中に体内で行われていること

投稿日:2020-10-30 10:28:52
#5099 いわき市 さく町はり・きゅう接骨院です。

美肌への近道は『睡眠』

夜更かしをした翌日、だるいと感じた事はありませんか?
だるさの原因は、夜寝ている間に肌や体全体が修復されているからなのです。
血液を通して修復は行われますが、活動している日中は、血液のほとんどが脳に集中します。そのため、肌には栄養がいきません…
寝ると、体の至る所に血液が流れ始め、肌にも栄養が行き渡るようになるのです。

眠り始めの約3時間のうちに成長ホルモンの分泌が盛んになるといわれています。
肌や体の修復には最低でも約6時間はかかるといわれているので、睡眠時間が6時間をきってしまうとだれでも肌あれがおこりやすくなってしまうのです。

↑ページの先頭へ戻る